TOP > 事業内容

事業内容

主な事業内容

素材から成形品まで。当社は一貫したサポート体制でニーズにお応えします。

DIC化工には大きく分けて3つの事業部門があります。

複合材料事業

SMC(※)の開発・製造・販売を行なっています。
FRPプレス成形には欠かせないSMC。その開発から製造・販売まで一貫してサポートします。
高機能タイプや高外観タイプ等、ニーズに合わせた材料開発が可能です。
東西(成田・堺)に生産拠点を持ち、物流面でも迅速に対応します。
成形技術情報の提供や現場打ち合わせなど、充実した技術体制で、お客様をサポートします。

※SMC(シート・モールディング・コンパウンド)
樹脂・強化繊維・充填材等を組み合わせて作るシート状のプレス成形用複合材料です。
SMCプレス成形品は強度が高く、耐熱水・耐薬品に優れた性能を持ち電気特性にも秀れています。
浴室(浴槽・床・壁)・浄化槽・自動車・電気部品など様々な用途で使用されています。

化工品事業

FRPプレス成形品を主力に独自製品の開発・製造・販売と受託製造、販売を行っています。
この事業の特徴はSMC、BMC(※)の素材開発とプレス成形技術を軸に常に時代を先取りした、高意匠と高機能を持つ成形品の製造・販売です。
当社の要素技術(金型設計・材料設計・評価・量産)を駆使して企画段階から量産に至るまで、皆様からの多様なニーズにお答えしています。
また生産能力は国内3箇所の自社のプレス成形工場を持ち、協力会社を含め30基以上のプレスを稼動させ、国内トップクラスのFRP成形メーカーとして弛まぬ努力を続けています。
この要素を生かした最近の製品では、軽量で質感の高いBMC浴槽等が高い評価をいただいています。

※BMC(バルク・モールディング・コンパウンド)
SMCと同様の複合材料ですが、塊状でプレス・インジェクション・トランスファー成形等で使用します。用途に合わせた材料設計の自由度が高く、当社ではプレス用の高意匠と性能を兼ね備えた素材開発を行なっています。
システムキッチン・洗面・浴室・内装に使われる人造大理石カウンターは主にBMCのプレス成形で作られています。