TOP > 事業内容 > 事業内容

事業内容

技術紹介

DIC化工は、FRPのスペシャリストです。

御客様のニーズに、成形材料から成形品までの総合技術でお応えします。

材料配合設計

複合材料は、特性の異なる材料を組み合わせることにより無限の可能性を秘めた材料です。単なる組み合わせの偶然ではなく、技術のバックボーンがあるからこそ、「可能性」を「実現」できるのです。主原料である不飽和ポリエステル樹脂の配合技術をベースに様々な製品要求性能にマッチしたSMC・BMCを設計しています。

SMC製造

優れた製造エンジニアリングがあるからこそ、当社のDICマットは高性能・高品質を確保できるのです。1971年自社技術でSMCの生産を開始。以来製造エンジニアリングのブラッシュアップを積み重ねてきました。SMCへの深い知見が、レディーメイド装置には真似できない「生産技術の進化」を実現しています。成田、堺と東西に生産拠点と技術スタッフを揃え、生産の革新的効率化に努めております。

金型・成形品設計

お客さまの製品開発の支援に3次元CAD・FEMや3次元座標測定器を駆使。長年の経験に加え、理論的製品設計が可能となり、製品開発期間の短縮とお客様のコストパフォーマンスの向上にお応えしております。

SMC・BMC成形

成形品を歩留りよく生産するためには、材料特性と金型・プレス装置に関する広範な知識が不可欠です。当社の複合材料技術と製品開発に関する長年の経験と知識を活用し、新製品の早期立ち上げと円滑な量産化への移行に取り組んでいます。

成形品加工

300〜3000t油圧プレス成形機及び各種自動化装置、成形品の切削、穴あけ、接着、研磨、塗装仕上げ加工等、35年以上に及ぶFRP成形品の設計・加工実績をもとに、効率的な製品作りを提案いたします。

成形品評価

最終製品に求められる性能を各種応用評価機器を用いて様々な角度から評価。評価技術の開発も当社の大切な仕事の一部です。